りょぴろぐ

マルチスキルとクリエイティブをテーマに情報発信をするメディア

インド観光を1週間で満喫する5つのコツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Ryoppe:20170912235940j:plain

 

こんにちは!りょっぴです。

 

ぼくはこの夏休みに友人とインドへ行きました。

 

2週間滞在したのですが、

正直1週間で十分だと感じました。

 

この記事では、どうしてそう感じたのかについてと、

インドへこれから旅行に行く人へのぼくなりのアドバイスをします。

 

「どういったルートで回ろう?」

「費用はいくら?」

「どのくらいの日数で行くか」

 という疑問に答えていこうと思うので旅の計画を練るときの参考にしてください!

 

 

どういった経路で回るか

初めてのインドだったため

無難に北インドの観光地を攻めていこうということで、

王道のルートを回っていくことにしました!

 

デリー→ジャイプル→アグラ→バラナシ→ブッダガヤ→コルカタ

の順で回りました。

 f:id:Ryoppe:20180304231754j:image

 

インド初心者の多くの方が回るルートだと思うのですが、

大きな落とし穴が潜んでいます。

これについては最後の項で触れます。

 

費用はいくらか※2週間の費用です

①食費 21000円

1食500円行くか行かないかぐらいでした。

 

1食500円の食事だと、

エアコンの効いたちょい安めのレストランでカレーとナンを食べて、

ジュースを1つ注文するくらいのイメージです。

もちろん例外はあるし、あくまで平均した費用です。

 

f:id:Ryoppe:20170912011028j:image

ちょい安めのレストランのメニュー

 

地元の人も利用している屋台で食べれば、

だいぶ節約できますが、あまりお勧めはしません。

お腹がぶっ壊れます(笑)

 

話は逸れますが、

ここで旅行中のお腹の調子について少し書きます。

ずーーーーっと水下痢です。

 

ただお腹が痛いわけではなく、

全部出しきれてない感が残るやつです。

いつトイレに行きたくなるかがわからない(そういう時に使うのは外の汚いトイレ…)のですごく怖い。

 

食事がいけないのか?

使ってる水道水なのか?

衛生的にやられているのか?

この下痢の原因は不明です。

強いスパイスによりお腹が刺激を受けている?

 

ちなみに普段全くお腹を壊さない友人も、

初めての水下痢を経験するレベルです。

 

②宿泊費と移動費、観光費 80000円

ぼくたちは現地のツアーを申し込みました。

宿泊費、移動費(鉄道、駅から宿までの送迎、観光時の貸切の車)、

タージマハルなどの入場料が込みで1人8万円。

 

ツアーのおかげで、

宿を探す労力やオートリキシャ(3輪タクシー)

との値段交渉が省けるのでだいぶ助かりました。

 

移動費についてはどこまで観光地を回るかで、

費用が変わってくると思います。

 

宿泊費については1泊3000円のツインの部屋で不自由なく、

シャワーからはお湯も出てきます。

 

なので、僕らの泊まったホテルから宿泊費を計算すると

1泊1人あたり1500円×14日=21000円です。

 

 どうして1週間終えてからインドに飽きてきたのか

2週間のインド生活はとにかくきつかった。

 

初めの1週間までは楽しめた。

けれど8日目にはもうインドに飽きていました。

 

では1週間でインドを満喫するコツを紹介します!

①複数の都市をまわろう

インドに初めて行く人は王道ルートの北部エリアをまわりがち。

 

町ごとにささいな変化はあるものの、

際立った変化が見られないので景色に飽きます。

 

西部インドのムンバイや南部を訪れても

面白いかと思います。


②お腹の調子を整えよう

これは本当に大事。

体が万全ではないのに旅行していても何もいいことはありません。

 

そうはいっても実はぼくも「どーせなんとかなるっしょ」と考えいて

特に対策などはしていませんでした。

 

日本から強力な下痢止めを持って行くことをおすすめします。


③お寺以外の観光地を調べよう

インドの観光地って寺院が多いですね。

ぼくはお寺を見ても「ううーん」と唸ってしまうタイプです。

 

山や川などのきれいな景色をみれる観光地を

探しておきましょう。


日本食のお店を調べておこう

食べ物がもしかしたら下痢の元になっているかもしれない。

インドの味に飽きてしまう。

 

そんなときに大活躍するのが日本食のお店。

 

懐かしい味を感じるとともに

日本の料理がこんなにも美味いのかと実感させられます。


⑤貴重品の管理を欠かさずに

悩ましいところですね。

気を張り続けているので 精神的に疲れます。

 

安心できるようにワイヤーや南京錠、ウエストバックを

活用して体力を温存しましょう。

  

インド初心者へ

ぼく自身飽きっぽい性格もあるので、

インドは1週間でこりごりでした。

 関連記事:「飽き性」は今の時代を生きる最高の長所である。 - りょぴろぐ

 

もし僕と同じルートで回るなら1週間で十分。

 1週間のインド旅行だったらくそ楽しいですよ。

 

優しい人も意外と多いし

新しい発見がたくさんできます。

 

インドおすすめです。1度は行ってみるべきですね。

 

インド最高!!! ※ただし1週間滞在に限る(笑)