りょぴろぐ

マルチスキルとクリエイティブをテーマに情報発信をするメディア

しるし書店で購入してくださった方がブログで取り上げてくれました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは!りょっぴです。

しるし書店に出品したしるし本が売れました。今回出品した本は、今年の10月に映画化される川村元気さんの「億男」。

そしてなんと!
その本を購入してくださった方が、ブログでぼくの「しるし本」を取り上げてくれました。

daradara.kagura.click

本名公開されてもうた…まあいいか…(笑)
自分が想いを込めて売った本が、購入者さんに届き、本を通じて本好きの方とつながれることに驚いています。

今回は「本」について、ぼくが感じていることを綴ります。

 本を通じて「つながる」こと

ぼくが読んだ本にしるし(価値)をつけて出品する。それを買ってくれた方が、その本を読んで、思考するきっかけをつくる。実際に、購入者の”かぐりん”さんはぼくの記事も読んでくれていて、紹介までしてくれています。

サイトウリョウタ氏は、
本にブックマークたくさん!
と、
鉛筆?
シャーペンによる線引きに、
別紙に名言に対するご自身のコメントが書き書き!
(かぐりんさんのブログ記事より引用)

*ちなみに、シャーペンで線を引いたり、文字を書いているのは、文字に柔らかさをのせたいからです。ボールペンを使うよりも、シャーペンの方が字に個性が出て、ぼくの人となりを伝えることができると考えました。(シャーペンだと、消しゴムで消せるという理由もあります)

本を媒介として、見知らぬ人とつながり、そこにコミニュケーションが生まれる。
ぼくは、このプロセスが好きなんです。

たとえば、友達におすすめの本を紹介して、その友達が本を読む。読んでくれただけでも十分嬉しいのですが、その本の感想を語り合えると、さらに楽しい。この感覚を味わいたくて、インターネット上でブログを通して、本の紹介をしています。読書をしている友達が身近に少ないので、ネットで不特定多数の方とつながることを選びました。

「本」の特化ブログを開設

いままでは、いま記事を更新しているこのブログ「りょぴろぐ」で、本の紹介をしていました。が、もっと本を紹介したい!最近は、週に4.5冊のペースで本を読んでいるので、読書体験を共有したい!と感じました。

そして、5月25日(金)から読書ブログ「サトリマス」の更新を始めます!!!

satorimasu.hatenablog.com

 

いまは、「どんなブログにしていこうか」とコンセプトを練っているところです。どんなコンセプトで運営していくのかについてを、自分への戒めも兼ねて、別記事でまとめておきますね。

 最後に

読書ブログ「サトリマス」は、毎日更新でやっていくつもりです。

やってけっかなぁ…

不安なところもありますが、絶対に毎日更新は守って、頑張っていきますので応援の方よろしくお願いします!