りょぴろぐ

マルチスキルとクリエイティブをテーマに情報発信をするメディア

「プログラミング」始めました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは!りょっぴです。

 

先週の土曜日から、プログラミングスクールに通い始めました。「なぜ通うことにしたのか」「目標・到達点」などをメモ程度にまとめておきます!

 

プログラミングを始めたきっかけ

理由は「かっこいい」生き方をしたいから。だって、大学の講義中に黒い画面でコード書いてたらかっこいいじゃないですか。と、まぁこんな感じの理由だと、怒られそうなので、ざっと5つの理由をまとめました。

就職しない!

ぼく、就職したくないんです。みんなと違ったヤバい生き方をしたいから。そして、会社というルールのある組織に縛られたくないから。

 

となると、フリーランスになるか、起業するかの2択になると思うんです。いずれにせよ、手に職がないと(スキルがないと)仕事なんてもらえません。

 

とりあえず、なんでもいいからスキルを身に付けたい。いろいろと考えてみた結果、プログラミングをやろう!と決意したのです。

スキルが欲しい

スキルっていろいろありますね。ぼくが、いま欲しいスキルは、プログラミングのほかに「文章力」「情報の編集スキル」です。

 

いろいろやってみて、いくつかのスキルを混ぜ合わせれば、おもしろいことになるのではないか。と考えています。

 

一つの分野に特化した人は、その分野のプロとして活躍できます。が、マルチスキルな人も評価される時代になってきています。

 

このブログ「りょぴろぐ」も、マルチスキル×クリエイティブというテーマで、発信するつもりなので、実際の体験談として参考にしてもらえれば、嬉しいです。

選択肢を増やす

実は、プログラミングを学んでどうしたいか、についてはあまり考えていません。

 

というよりは、考えないようにしている。学んでいるうちに、やりたいことの方向性が見えてくると思うので。

 

プログラミングを学ぶことで、やりたいことが見つかったときの、選択肢を増やしておきます。

時代の流れに乗り遅れない

みんなが、スマートフォンを片手に生活しています。ウェブサイトを見ない日がありますか?

 

これからは、プログラミングスキルが英語よりも欠かせない能力になってきます。実際に、2020年には小学校で、プログラミングが必修化されるそうです。

 

いまこの時代の境目で、プログラミングを学んでいることがプラスに働くと考えました。

将来の理想像(目標)

とりあえずプログラミングスキルを身に付けないと、話が始まりませんね。ウェブサイトを0から作れるくらいには、なりたいです。

 

そして、お仕事も少しずつもらって、プログラミングの技術を向上させていく。

 

ゆくゆくは、自分のやりたいこととマッチングさせて、ウェブメディアとか作ってみるのもありかなぁと、ぼんやり考えております。

 

まぁここまでたらたらと書いてしまいましたが、言いたいことはただひとつ。

 

がんばりやす!!!

 

応援よろしく。そんじゃあ!